快適な環境 |

快適な環境

こだわりの家づくり

快適な環境

松下工業所では、人と環境に優しいエコリフォームを推進しています。

当社オリジナルの珪藻土

「松下の珪藻土」は、5つの天然素材を独自ブレンドすることでできあがります。
海・山・森・土の天然素材を、その特徴を生かしてブレンドした『松下の珪藻土』は、体にやさしい住宅づくりに欠かせない安心の材料です。
もちろん各種商品テストを経て商品化されており安心してお使いいただけます。

4つのやさしさに包まれた、体にやさしい住宅

  • 調湿効果のやさしさ
    成分に天然の土(珪藻土)と木粉を用い、その調湿効果で室内の結露やカビなどの発生を減少させます。同じ室温でも湿度が適度に保たれている方が人は快適と感じる傾向にありますから、室内の空間をやさしく快適に保つには、この調湿効果が必須です。
  • 吸着効果のやさしさ
    もし有害化学物質(ホルムアルデヒド)やペット臭が発生しても、多孔質な珪藻土には、それを吸着分解する作用がありますから安心です。この吸着効果は、目や鼻が敏感な方にもやさしい効果をもたらします。
  • メンテナンス効果のやさしさ
    天然素材を独自ブレンドすることで、耐クラック性・耐衝撃性を進化させました。その結果、珪藻土壁独特の仕上げ面のざらつきがなく、たとえ手でこすっても肌が白く汚れることもありません。リビングに珪藻土を使いたかったけれど洋服が汚れるので躊躇していたという方もこれなら安心。メンテナンスでも、やさしさを追求しました。
  • コストダウン効果のやさしさ
    石膏ボード一発施工なので工期を大幅に短縮でき、コストダウン効果でも大きなやさしさを発揮します。通常は施工時に必要な前面下塗りを省略し、石膏ボードの継ぎ目にはフィーバーテープをパテで施し、その上を仕上げるだけ。工期が短縮できると、職人さんの手間も減り、その分コストダウンを実現できます。

遮熱断熱効果を働きながら、人と地球をも思いやる、環境共存型の塗料

すぐれた遮熱断熱効果を働きながら、人と地球をも思いやる、環境共存型の塗料「ジアス」を推奨します。

ジアスの効果

  • 今までにない最先端の技術により、他にない遮熱・断熱効果を実現しました。
  • 夏場は、強い太陽光に含まれる近赤外線を反射し、建物の屋根・外壁が高温化するのを防ぎ、室内温度の上昇を抑えます。
  • 冬場は、外気の冷気をシャットアウトし、室内の暖かい空間を守ります。
  • 室内のクロス等に処理することで、冷暖房を逃さず、高断熱の効果を発揮します。

ジアスの技術

熱伝導性の低い特殊塗料をベースとし、超微粒子の真空ガラスビーズを用いる事で、薄い塗膜に多くのビーズを入れ込む事に成功しました。真空のガラスビーズによって作られる何万もの層が、これまでに無い驚異の遮熱・断熱効果を可能としています。

住まいの空気をきれいにする内装材

呼吸する素材が温度を調整し、ニオイも吸着する、進化する建築素材MOISS

モイスの特長

  • photo_envi003
    湿気と吸収・放出して湿度調整

    住まいの中では、たくさんの湿気が発生し、壁や窓に結露を生じます。結露は家の耐久性を損なう上、ダニやカビの発生原因にもなり、これらが体に悪影響を与え、シックハウス症候群の要因となります。モイスはすでに数々の実験で、その高い調湿機能を証明。かつての日本家屋の土壁や木材のように呼吸して、きれいな空気を作ります。

 

  • photo_envi004
    嫌な臭いや有害物質を吸着

    室内空気中の様々な化学物質は、壁や床、天井などから部屋全体に放出されています。モイスは化学物質を出さない上、他の建材等から発生する有害物質(ホルムアルデヒド)も吸着・分解。またタバコなどの不快な臭いも吸着・消臭し、悪臭を軽減。お部屋の空気をきれいにする、画期的な内装材です。

 

  • photo_envi005
    天然素材・不燃材料

    現在の住宅では、内装ボードの上にビニールクロス張り仕上げをする工法が定着化していますが、その一方で接着剤を使用することによりシックハウスなどの問題を生じる要因となっています。モイスは天然素材から構成され、製造段階で有機材料を使用しないだけでなく、接着剤を使用しない施工法により施工段階でも有害物質を使用しません。

その他にも断熱・結露に効果のある後塗りガラスコーティング剤、ナノコート

床下の湿気から家を守る、くらしE床下材など、快適な環境づくりをご提案致します。

お問い合わせ・ご相談 フリーダイヤル 0800-600-6673

 

 

 

 





PAGETOP